株式会社データウェーブ

会社沿革

HOME > 会社案内 > 会社沿革

2000年の3月に誕生した株式会社データウェーブ。
データウェーブの前身として発足した「長崎データベース・マルチメディア事業部」の時代から、コンピュータに関わるビジネスに取り組んでまいりました。

長崎データベース・マルチメディア事業部

1988年10月
  • 長崎データベース株式会社(現:株式会社ながさきプレス)を設立し、現社長が取締役として経営に参画
1988年12月
  • 長崎のタウン情報誌「ながさきプレス」を創刊
1990年3月
  • コンピュータ事業部(後にマルチメディア事業部)を設立
  • タウン誌のコンテンツを活かしたCD-ROM制作やウェブ制作、ソフト開発に取り組む
  • 「九州温泉大図鑑CD-ROM」はベストセラーとなりました
1997年4月
  • 「NBC長崎放送」のウェブ制作を担当(現在も制作及び更新業務を担当)
  • 長崎初のポータルサイト「ながさきデジタル出島」を運営開始(2000年11月まで制作及び更新業務を担当)
1998年5月
  • 「長崎新聞」のウェブ制作を担当(2002年5月まで制作及び更新業務を担当)
1999年4月
  • NTT DoCoMoのi-mode公式サイト「ながさきナビ」を運営開始

株式会社データウェーブ

2000年3月
  • 長崎データベース株式会社のマルチメディア事業部を独立させ、「株式会社データウェーブ」を設立
2000年12月
  • 日本政府のミレニアム記念事業の一環として行われた「インターネット博覧会」の長崎県パビリオン「海のお魚大百科」のウェブサイトの構築と運営を担当(2001年12月まで)
2003年7月
  • 電気通信設備工事のサポート事業開始
2005年12月
  • NECネッツエスアイ株式会社販売パートナー契約を締結
  • NEC商品の販売事業に参入
  • 日本ビクター株式会社特約店取引契約を締結
2006年4月
  • トライコーン株式会社プラチナパートナー契約を締結
  • メール配信システムASP「アウトバーン」で官公庁などのメールマガジンの運営開始
2006年6月
  • 特定労働者派遣事業の認可を取得(特-42-300096)
2007年8月
  • ソフトバンクBB株式会社モバイル事業 携帯ビジネスのパートナー契約を締結
2013年10月
  • 電気通信工事業の認可を取得(長崎県知事認可(般-25)第13057号)
2014年5月
  • 電気工事業の認可を取得(長崎県知事認可(般-26)第13057号)